夫の 底抜けに明るい笑顔。。に助けられて。

0

    なんかここ数ヶ月の事が、ふとした瞬間に 夢じゃないかと思ってしまった.....時間が昨日あった。
    今まで、どんなに待って、信じても、私たちを パパ、ママとして降りてきてくれる命がナカッタ。
    そんな事を思い出し、数ヶ月前に引き戻された様に考えてしまった。

    本当に、私たちって今、待機登録されて、我が子に近い将来出会う事ができるのだろうか?と
    今までみたいに、私たちに縁のある命がなかったら。。。
    不妊治療に戻る???の????
    急に、一瞬、すべてが、不安になって、苦しくなってしまった。

    底抜けに明るい夫が、現実に戻してくれた。
    現実は、面接 説明会も行ったよね。それに待機通知も頂いている。
       それが事実だと言う事。
    そして私たちの周りのみんなが楽しみにしている事が現実。

    BPに出会った事がありがた過ぎて、恵まれすぎて、夢かと思ってしまうくらいの現実を頂いている。
    こんなすばらしい事が、本当なら。。。。。
    子どもがなかなか授からなくて、私たち夫婦の様に、悩んで、苦しんでいる人達に教えてあげなきゃ。。。
    私たちがこの世に生まれてきた今生のやくめなのかも。。

    感謝。。。しかない今。

    ふ-子 * 養親として待機中 * 09:55 * comments(5) * trackbacks(0) * -

    仲間からのうれしい連絡!

    0
       とっても感動した事がありました。

      一緒に 親になりたいね と話していた仲間の1人が、とうとうその日を迎える事になったとのメール。

      なんでか自分の事のように、うれしすぎて震えるような涙がでました。
      実家のわが母も、良かったね~、良かったね~と連発して 涙涙。を流して、電話口でもわかるくらい大きな声で泣きくずれていました。
      実際に、我が家にコウノトリさんがきたら、どうなっちゃうのだろうと思うくらい感動して、喜んでおりました。
      中古車ですがこの間、待機通知を頂く前日に、待機通知こなかったらどうするのとほんの少しくらい思いながらも、気が早くも、日本滞在中に使うための車を購入してしまっていたのですが、その車の足マットを全部洗ったよと、さっき母から また電話がありました。ありがたい。。。
      母なりに 心から仲間の子どもを喜んで、初孫をすっごく楽しみにしながら、いろいろと我が家の事と重ね合わせながら、準備してくれている様で、うれしかったです。私たちと同じくらいに待っていてくれて、いつもありがとう!そしていつも待たせてごめんね。

      どんなにこの日がくるのが長ーい道のりだったかと聞いているだけに、
      良かった~と 心から思えます。

      そして、何からして良いのか、わからなくなってしまうくらいの喜びだとの事、とってもその気持ちわかります。
      少し、その日を彼女に重ねて、シュミレーションをしてみた私。。。。
        かなり動揺して、すべてが真っ白にドキドキだけが響く感じに 我ながらなってしまいました。笑。。。。

      本当に長~い間待っていた、第一歩を進めてよかったね。おめでとう!!!

      私たちも、毎日 どんな場面にも、我が子を重ねて、ニヤニヤばかりしていないで、心を引き締めてこの時を待たないといけないと、考え深い時を頂きました。
      苦しくなった時は、仏間で般若心経をあげて、座りなさいと 母より言われているので、そうさせて頂き、待つ時間をありがたく過ごそう。
      そして、きっと該当の電話がきてからでは、手につかなくなるであろう日本へ行く荷物をもう一度、ドキドキしながら見直しました。

      夢のような素敵な本当の話を、ありがとう!
      そして、我が家のコウノトリを 楽しみに楽しみに、待っているこの大切な時間。
      いつかきっと、私たちも 仲間に続いていけますように!

      いつか必ず会えること、たくさんたくさん。。。待ってるよ。
      コウノトリさん!明るい我が家へも、どうかどうか 安心して飛んできてくださいますように。






       
      ふ-子 * 養親として待機中 * 16:36 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      夫の会社で報告!

      0
         ここ数日、夫は日本へしばらく行くので、会社の人に 挨拶して周っている。

        前は、ファミリー.リーズンと言っていたけど、
        待機中の今は。。。。。
            私たち 特別養子縁組して、我が子を近い将来迎える事になりました!と言っています!

        たくさんの人から、 
              コングラッチレーション!!
                    と言って頂き、写真送って~と言って頂き、とってもうれしい反応です。

        中には 自分が養子で育ったと 教えてくれる人もいました。
        そして、わが父、母、 に育ててもらった事をとっても感謝していると言っていました。
        実親さんには会った事はないけど、生まれてきて良かったと 言っていました!
        ちなみに、45才の いつも会社で 夫の事を助けてくれる、メイントナンスチームの スティーブンさんです。
        そして彼は、養子を授けていただく道を選ぶ私たちに、
        とても最高だーと  言って喜んでくれました。
        迷うことはないし、素敵な道だと、心配もいらないと! 喜んでくれました。
        夫は 心が熱くなって涙がでそうになったと話してくれました。
        私たちも 我が子が 将来そしてスティーブンさんのように45歳になった時、良かったと言ってもらえる様な親子関係になれたら、うれしいです。
        また一つありがたい目標です。精一杯進みます!

        夫の前の部署の 上司の子も養子縁組で授けて頂いた子どもがいます。
        一緒に、魚釣りに私たちと出かけます。
        もう6歳になっているジェィジェィくんは 夫にとてもよく懐いている、とってもやさしい子です。
        もちろん ジェィジェィくんの お父さんニックも 
        何度も  コングラッチレーション!!  を連発してくれます。

        そんなこんなで、夫は、毎日いろいろな人に祝福されて帰ってきます。
        ありがたいです!











          
        ふ-子 * 養親として待機中 * 15:37 * comments(0) * trackbacks(0) * -

        オーストラリア一時帰国!ハロウィン!

        0
          オーストラリアに一時帰国!
          今朝、夏になりかけたオーストラリアに到着しました。

          夕方になると 
          かわいらしいトンガリ帽子をかぶって、魔法使いに変身した 二人の女の子が 玄関を ノックしてやってきました。

          あっそっか、今日は ハロウィン!
          ハロウィンの日は、子供たちが変装して、近所の家々からもらう、たくさんのお菓子を集めて周っています。
          あげるお菓子の準備をしていなかったので、急遽、

          日本の空港で買った、おみやげのチョコレートを渡す事に。。。。

          外には まだ子供の声が、なんだか‘がやがや‘ 
          今日は何人の 変装した子供達が、来るかな。。。。。。

          5人の子供たちが一緒に うちの玄関のドアを ‘ドンドン‘ とたたく音。

          そしてまた、5歳くらいのお兄ちゃんに連れられた、2歳くらいの小さな子も来てくれた。
          かわいい!
          お菓子をいっぱい持って、落としそうになりながら、
          夫はポケットに 小さな変装少女にも、チョコレートを入れてあげた。

          いつか 我が子もみんなのニコニコ仲間に入れてね。

          ハッピー ハロウィン!!!

          ふ-子 * 養親として待機中 * 19:39 * comments(0) * trackbacks(0) * -

          高野山へ 満願!−13日目ー

          0
             本日、13日目。
            今日は、真言宗の総本山、高野山をじっくりお参りします。
            まずは、泊めていただいた宿坊、大圓院さんで、朝のお勤めに参加させていただきました。
            そのあと、朝食を頂き、高野山奥の院へ。奥の院までの参道の橋のところで、お坊さんに声をかけて
            いただきました。そのお坊さんによると、「一日のうち、この時間だけ、川に映る橋の裏に書いてある
            梵字が見える」とのことで、早速、見てみました。おぉ、見える!うっすらと、黒い梵字が!心がきれい
            だから見えるのかしら。。。 おっと、煩悩、煩悩。そして、奥の院へ到着。奥の院の建物の中は、
            なんともいえない荘厳な雰囲気に包まれていました。そして、建物の裏にある、弘法大師がおられる
            廟所へ。「私語厳禁」のサインがありましたが、とてもとても私語するような雰囲気にありませんでした。
            そして、満願までの最後のお勤め決行!これで、無事満願を迎えることができました。本当に、
            四国八十八箇所、高野山奥の院と、家族5人、無事に回らせていただくことができました。
            もう、感謝だけでした。本当に充実した2週間でした。ありがとうございました!
            このあと、高野山金剛峰寺へ。こちらでも納経をしていただきました。それから、高野山の本堂である
            金堂を参拝し、大塔へ。大塔の中には、これまた立派な立体曼荼羅が!巨大な仏像さんたちと、
            柱に描かれた菩薩さん達が、私たちを出迎えてくださいました。うーむ。七十五番善通寺の大きな
            薬師如来さんが、さらにたくさんいるようで、なんとも荘厳!高野山で、四国でお会いした名古屋の
            人たちや、”百八回満願”と書かれた白衣を着た先達さんに、またお会いすることができました。
            こういったご縁も、一期一会。これからの私たちの人生、一体どんな出会いが待っているのでしょうか。
            高野山を後にして、一路京都へ。明日は、京都で、私たちの家の宗派、浄土真宗本願寺派の総本山、
            「お西さん」こと京都西本願寺をお参りさせていただきます。
            本当に、本当に、ありがとう四国、ありがとう高野山、ありがとう四国と高野山で出会ったすべての人たち!

            ふ-子 * 養親として待機中 * 20:53 * comments(0) * trackbacks(0) * -

            85番寺から 88番へ 結願! −12日目ー

            0
               本日、12日目。
              いよいよ、本日で、八十八箇所を結願します。あと三ヶ寺で、結願します!
              まず、最初のお寺は、八十六番の志度寺。ここには、大きな五重塔がありました。八十七番は、
              長尾寺。前回のお遍路のとき、このお寺でなんと五百回以上お遍路をされている方とお会いしました。
              なんでも、7歳のときから、80を過ぎた今までずっと回っているそうです。もう、ありがたいだけです!
              そして、いよいよ、四国八十八箇所最後のお寺、八十八番大窪寺へ。家族5人、本当に、
              約2週間、全員無事で四国遍路をさせて頂いた事に、本当に感謝しています。大窪寺のご本尊は
              薬師如来様ですが、目を閉じてお参りしていると、今までの八十八箇所すべてのご本尊さんたちが、
              みんな私たちの前に来てくださっているような感じがしました。ありがとうございました。。。また、絶対に
              お会いしましょう!この大窪寺には、お遍路さんたちが奉納した金剛杖が、多数納められていました。
              中には、かなり短くなったものもあり、皆、一人ひとり、いろいろな思いを持って、一歩一歩この杖達と
              一緒にここまで来たんだなぁ、と思うと、ついつい、今までの私たちの人生を振り返ってしまいます。
              でも、そのいろいろあった人生を乗り越えて、私たち夫婦には、明るい未来が待っているんだなぁ、
              と思うと、なんだか感慨深いものがあります。
              大窪寺で納経を済ませたあと、徳島に戻って、徳島港から、フェリーで和歌山港へ。高野山を
              めざします。大窪寺から、徳島港までの道で、「四国霊場第一番札所 霊山寺」のサインが
              ありました。あぁ、わたしたちは、ほんの10日くらい前に、ここから出発したんだなぁ、と思いました。
              和歌山港から、高野山までは、結構な山道を登りました。さすが、真言宗の総本山、高野山。
              人を寄せ付けないような、なんとも凛とした趣があります。しかも、寒い!とても秋とは思えないような
              感じでした。
              さて、いよいよ明日は、高野山奥の院をお参りし、満願です!
              今日もありがとうございました!
              ふ-子 * 養親として待機中 * 20:51 * comments(0) * trackbacks(0) * -

              75番寺から 84番寺へ −11日目ー

              0
                 今日は、11日目。
                本日最初のお寺は、弘法大師が誕生したお寺、七十五番の善通寺。市の
                名前も善通寺。お寺が街の中心です。そういえば、前回のお遍路のとき、本堂と大師堂を間違え
                たなぁ。両方ともあまりにも立派で。。。このお寺には、法然さんが讃岐に流罪になったときに作られた、
                「逆修の塚」と、親鸞さんのお堂があります。なんと、こんなところで、私たちの家の宗派の開祖さんと
                お会いしました。南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、、、 こちらの善通寺も、子宝祈願とご縁の深い
                お寺で、子宝祈願に霊験のある十一面観音さんがおられます。
                七十六番は、金倉寺。明治時代の乃木大将が住んでいたことでも有名。七十七番道隆寺では、
                たくさんの観音様に出迎えていただきました。七十八番郷照寺は、正月に10万人もの参拝客が
                訪れるという、大きなお寺でした。このお寺は、四国八十八箇所で、唯一の「時宗」のお寺。時宗と
                いえば、一遍上人の”踊念仏”が有名ですね。七十九番は、その名も「天皇寺」。脇鳥居を左右に
                付けた珍しい鳥居が山門になっています。八十番は、讃岐の国分寺。この讃岐の国分寺を打って、
                ついに四国八十八箇所にある4つの国分寺をすべて制覇!八十一番白峯寺には、干支の守り
                本尊さんがすべておられます。長い階段をあがって、やっと本堂へ。。。 八十二番の根香寺は、牛鬼
                伝説のお寺。駐車場で、牛鬼さんが出迎えてくれました。八十三番一宮寺を打った後は、八十四番
                の屋島寺へ。ここは、源平合戦の古戦場を見下ろせるお寺で、とてもすばらしい眺めでした、っと
                本日最後のお寺、八栗寺は、ケーブルカーで行くお寺で、時間が決まっているので、すばらしい眺め
                もそこそこに、退散!本日11ヶ寺目の最後のお寺、八十五番八栗寺。なんとか、午後4時半の
                ケーブルカーに間に合いました。これで、、、また先に納経を、、、お大師さん、すいません!
                ということで、今日のお参りも無事終了!ありがとうございました!
                ふ-子 * 養親として待機中 * 20:48 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                66番寺から 74番寺 −10日目ー

                0
                   本日、10日目。さあ、今日からいよいよ、”涅槃”の道場、讃岐香川へ!っと思ったら、
                  なにやら雨模様に。。。 讃岐最初の札所、六十六番雲辺寺には、ロープウエーで行く
                  ことにしていたので、とりあえず、本日予定していたお寺を”ミニ”逆打ちにすることに決定!
                  うるう年に逆打ちすると、お大師様には会えるわ、ご利益が3倍になるわ(ポイント制!?)、
                  いいことがたくさんあるようです。さて、そんなわけで、本日最初の札所は、七十四番の甲山寺。
                  こちらのお寺も子宝祈願と深いつながりがあります。境内の子安地蔵さんにかかっている赤ちゃん
                  の前掛けを持って帰り、願い叶って子供が授かった夫婦は、また新しい前掛けをお地蔵さんに
                  かけてあげるそうです。私たち夫婦にも、幸せの宝が来ますように!
                  七十三番は、出釈迦寺。その昔、弘法大師7歳のとき、「人々を救済したいという願い、
                  叶いたまえ!」と谷に身を投げたところ、お釈迦様と天女さんが現れて、お大師様を抱きとめた
                  そうです。このお寺には、「三鈷の松」という、葉っぱが3本ある松があり、持ち帰ると子宝に
                  ご利益があるとか。七十二番曼荼羅寺の後は、七十一番弥谷寺。このお寺の巨大な岩の
                  壁には、なんと大きな石仏が彫ってあります。こちらの大師堂は、靴を脱いであがり、畳に
                  座ってお参りするようになっています。座って、お参り。。。 ちょっと楽させてもらいました!
                  この大師堂から、「獅子の岩屋」という、お大師様が修行をされた洞窟が拝めます。
                  七十番本山寺は、なんと本堂が国宝!しかも、ご本尊は、四国八十八箇所で唯一の
                  馬頭観音様。おそるおそる、本当に頭の上に馬の頭があるのか見てみると。。。
                  見えませんでしたー!
                  六十九番の観音寺と、六十八番の神恵院は、となり同士にあります。しかも、神恵院の
                  本堂は、鉄筋コンクリート!こちらで、一気に二ヶ寺お参りさせていただきました。
                  六十七番は、大興寺。このお寺にも、「三鈷の松」があります。また、境内には、弘法大師が
                  植えたとされる、巨木があります。天気予報どおり、やっと晴れてきて、六十六番雲辺寺の
                  ロープウエーがやっと楽しみになってきたと思ったら、このお寺で、木が、ザワザワザワーーーッ!
                  雨が、ドザーーーーッ!私たちが、ヒェーーーーッ(あまり関係なし)!どうなるんだろう、雲辺寺。
                  しかし、そこはさすがお大師様!大師堂でお経を上げ終わった途端、パッと雨が上がりました。
                  ありがたや、ありがたや!
                  そして、本日の最後、六十六番雲辺寺へ。ロープウエーで、お寺までひとっとび!って、気温8℃
                  ですかぁーーー!?なーんて、下でちゃんと係員の方から、もう一枚持って行くように言われていた
                  ので大丈夫!上に着くと、五百羅漢の石仏がお出迎え。え!?所在地は徳島県!?あのー、
                  もうとっくに「発心の道場」阿波徳島は通過してきたはずじゃ。。。 元の木阿弥、振り出しに戻る、
                  発心正からざれば万行むなし。。。 と、そういえば、ロープウエーのお姉さんが、「所在地は徳島県
                  ですけど、雲辺寺は香川の一番道場です」とアナウンスしてたなー。なーんだ。景色に見とれて、
                  思わずスルーしてしまうところでした!こちらのご本尊、千手観音様は、めずらしい、大きな石仏です。
                  さすが、雲(くもの)辺(あたりにある)寺。お寺の付近は、下界と違って、かなりガスっていました。
                  讃岐香川に入ってから、納経所で、お寺の本尊の御影の他に、梵字を一文字ずつ記した散華を
                  いただいております。これは、うるう年にのみ授与されるもので、香川の札所を回って散華を全部
                  集めると、なんと、光明真言という、大変ありがたいことばになるそうです。
                  以上で、本日のお参りも、無事終了!ありがとうございました!
                  ふ-子 * 養親として待機中 * 20:41 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                  56番寺から 65番寺 金刀比羅さん −9日目ー

                  0
                     今日は、9日目。五十六番泰山寺からスタート。
                    五十七番の栄福寺には、昭和の初期、参拝
                    して悪かった足が治ったという少年が乗っていた箱車が奉納されています。五十八番の仙遊寺
                    からの眺めは絶景でした。仙遊寺まで車で行く参道は、非常によく整備されていました。五十九番
                    国分寺には、”手”、”足”など、体の部位がグルッと書いてある、薬師如来さんの薬つぼがあります。
                    自分の体の悪い部位が書いてあるところを撫でると、そこが癒されるそうですが、面倒なので、エーイッ!
                    と抱きついてしまいました! 。。。あまり、どこも悪くありませんが。。。
                    六十番をスルーして、六十一番の香園寺へ。このお寺は、公会堂か?と思わせるような、近代的で
                    大きな建物です。ここも、子宝祈願と非常にかかわりの深いお寺です。ご本尊、大きな大日如来
                    さんのとなりには、赤ちゃんを抱かれたお大師様がおられます。また、本堂外には、子安大師様の
                    お堂もあります。本堂の壁一面(二面?)には、お大師様のご利益により生まれた赤ちゃんの写真
                    がぐるりと貼ってあります。私たちも、あやかれますように。。。 
                    六十二番の宝寿寺で十一面観音様を拝ませていただいた後、六十三番の吉祥寺へ。えっ?
                    私たち、東京でお買い物しているわけじゃありませんよ。それはさておき、このお寺は、四国八十八
                    箇所で、唯一毘沙聞天様がご本尊のお寺です。主人の出身が新潟なので、上杉謙信がどうの
                    と講釈をしていたようでした(スルー)。
                    ここで、先ほどスルーをしていた今日の難所、六十番横峰寺へ。思えば去年の年末は、車で
                    お寺まで上がれず、2km以上の凍った山道を主人と二人で歩いたものです。しかも、去年夏の
                    台風で、道は流されるは、倒れた木はたくさんあるは、もうよじ登るようにお寺に行きましたが、
                    今年は、車でらくらくとお寺まで行くことができました。去年の年末は、お手水場も凍ってたなぁ。
                    横峰寺参拝の帰りに、ペットボトルで湧き水を汲ませていただきました。
                    横峰寺をお参りした後、六十四番の前神寺へ。前神寺の本堂は、神社様式の造りで、中には
                    阿弥陀如来様が祀られております。本日お遍路最後のお参りは、六十五番の三角寺。三角寺
                    をもって、”菩提”の伊予愛媛の道場も終わりです。この三角寺も子宝祈願に非常にかかわりの
                    深いお寺で、納経所でお願いすると、「子宝しゃもじ」を授けてくださいます。このおしゃもじに刻印
                    されている、△の中に”寺”のマークがなんともかわいいです。このお寺には、三角形の池があり、
                    池の中に弁財天様が祀られています。
                    さて、”本日お遍路最後のお参り”と書きましたのは、実はもう一軒、本日泊まる琴平にある、
                    その名も金刀比羅宮、通称「こんぴらさん」をお参りするためです!
                    ♪こんぴら、船々、追手に帆かけてシュラシュシュシュー!♪
                    なんと、このこんぴらさん、たどり着くまでに、長ーーーい石段が!最初は、なだらかな石段の両脇
                    にあるお店を見ながらシュラシュシュシュー!だったのですが、山門を過ぎると、、、ドーーーーーン!
                    ♪心を清めて、石段八丁、登れば桜の花吹雪。。。♪
                    石段、八丁、、、上れば、雑念もスッ飛んでヘロヘロに、、、 やっとのことでたどり着いた本宮さんで、
                    日本一社の大神様、「こんぴらさん」を拝ませていただきました。そして、本日のお参りも無事終了。
                    ありがとうございました!

                    ふ-子 * 養親として待機中 * 20:19 * comments(0) * trackbacks(0) * -

                    49番寺から 55番寺へ −8日目ー

                    0
                       8日目。
                      お遍路の旅もついに一週間。
                      今日は、四十九番の浄土寺からスタート。
                      この後、道順の関係で、五十一番の石手寺へ。
                      このお寺は、子宝祈願と非常に深いかかわりがあります。
                      石手寺に祀られている鬼子母神さんの祠の前には、たくさんの子供の名前を書いた石があります。
                      これらの石は、念願かなって子供が授かったご夫婦が納めたものです。
                      私たちも、去年の年末、子宝祈願をし、我が子に出会える事を祈って、石をていただきました。
                      そして、あれから、毎日 この石をおまつりさせて頂き、毎日、朝、夕と手を合わせる事が日課になっています。

                      五十番の繁多寺の納経所
                      で、去年八十八歳とおっしゃられていたお坊さんが、ますます元気に納経をされていました。
                      この後、スルーしていた四十四番大寶寺へ。去年の年末に来たときは、路面が凍っていて本堂
                      近くまで上がれませんでしたが、今回は、本堂近くの駐車場に停めて、らくらくお参りさせていただき
                      ました。四十五番は、岩屋寺。車で行っても、700mの徒歩の上りがある、難所です。ご本尊の
                      不動明王様が、厳しくもやさしく迎えてくださいました。四十四番、四十五番の山にあるお寺を
                      参拝した後、今一度、伊予松山へ。新しい高速道路が開通しており、らくらく松山まで戻って
                      来ることができました。ナビに載っていない道なので、またしてもナビの中で車が空を飛んでいました。
                      伊予松山に戻って最初のお寺、五十二番の太山寺の本堂は、なんと国宝です!五十三番は
                      圓明寺(えんみょうじ)、五十四番は延命寺(えんめいじ)。となり同士、名前も似ていて仲が
                      よさそうですね!本日の最後は、五十五番の南光坊。四国八十八箇所で、「坊」のつくお寺が
                      一つしかなければ、ご本尊の「大通智勝仏」さんもここだけ。大変めずらしいお寺で、本日最後の
                      お参りをさせて頂きました。
                      ふ-子 * 養親として待機中 * 20:07 * comments(0) * trackbacks(0) * -
                      このページの先頭へ