<< Day12 | main | Day14 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    Day13

    0
      Day13
       朝10時頃(病院で9時30分の診察終了後 打つ)
      注射2本 Cetrotide(セトロタイド)排卵を抑える薬 250ug
            Gonal F 排卵誘発剤 900IU

      先生の診察が あまりにも素早くて聞けなかった。今日は、英語の達者な夫も一緒でなく1人だったので、卵の事聞けなかった。
      一応 私の卵は 十分大きくなっているのかと質問した所
        答えは、順調。 18mmで このドクターは採卵決定するとの事でした。
           今までは20mmで採卵日決定していような記憶があったので、でも16mmで採卵日決定する      ドクターもいるけど 僕は18mmでするとのこと事でした。

      でも スキャンのモニターを 先生と一緒に見ているかぎり この間より卵は順調に大きくなっていた。
      右も左も 卵サイズは 16.7mmとか 18.7mmとか っていう大きさのようだった。

      ドクターは 良い! とか 順調とか! いつもポジティブの事しか口にしないので、
      きっといつもそういうドクターなのか 本当に順調なのか?? という所。。。。。
      39歳にしては 予想以上に順調に 採卵の予定まで行けた。。

      出血、おりものも今日は消えていた。

      Day16の 月曜に 採卵との事。

      今日は、オーストラリアで初めて 鍼治療へ行ってきました。
      とっても ゆっくりしていて、良い先生だった。
      日本人の先生で、日本の鍼を使用との事だったので行くことにした。
      少し緊張していたけど、刺すのもわからないくらいで、痛くなかったので良かった。
      あっと言う間の1時間で 終わったらなんか 邪気がとれたみたいに軽く体がなったみたいで
      行って良かったなー。
      卵の移植の直前と 移植の直後に予約を入れた。
      来週、予定道理に 卵ちゃん達が 分割してくれると良いな。。。。

      鍼の先生に本を借りたので今日は読みながら ごろごろお昼寝して過ごす。
      本は 西洋医術 と 東洋医術について書かれていた。

      まさしく 私は身体の土台の力が 足りないと感じた。
           *腎気を養う事(丹田の力)
               やわらかい下腹 妊娠には重要な子宮の状態
            うーーーー弱い。。。

           *脾気を養う事(胃腸の力)   
               よく眠る 私は胃腸が弱いからいつも眠いのかも
               間食やめる 胃腸が弱いから 間食が好きなんだ。。。。

      2つの重要な所が何か不調を訴えてる事が この本を読んで明確になる。
      鍼は私に必要だなーと
      少しだけ刺さる時 痛いような気のせいのような感じが 怖いけど、しばらく通う事にしよう。

      ふ-子 * 15回目顕微受精 * 15:43 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 15:43 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ